【9/2(日)16~17時半 5都市の若手によるショートプレゼン大会「FGTalk」】要予約・無料・先着順

参加人数は限定されておりますが、若干一般参加枠の確保ができたのでお知らせいたします。

開港5都市(函館、横浜、神戸、長崎、新潟)でこれから景観まちづくりを担う世代「FG(フューチャージェネレーション)」が集まる交流会です。3分間のショートプレゼン大会と意見交換会を行います。

発表者は決まりましたので、今回は観覧希望者のご案内です。刺激的な各都市の若手の活動報告・抱負の発表をお楽しみください!

■概要■

・日時:2018年9月2日(日) 16:00~17:30 (10分前開場)
・会場:函館市地域交流まちづくりセンター 2F フリースペース (函館市末広町4−19)
※当日はバル街もありますので、なるべく公共交通機関をご利用ください※

・参加費:無料
・申込先(お名前をお知らせください):担当中村 070-2679-1920
※参加人数が増えすぎた場合は事前にお断りする場合もあります

★終了後、18時過ぎに各都市のメンバーはバル街に繰り出します。お時間のある方は、バル街のチケットをご用意の上、ぜひご参加ください。

【9/1(土):開港5都市からの活動報告+トークセッション+江差追分】一般参加無料・先着順

9月1日(土)の14:30より函館市公民館で行います、開港5都市景観まちづくり会議 2018 函館大会の「全体会議I」は一般の皆様も無料でご覧いただけます。

(1)函館を除く開港5都市(横浜、神戸、長崎、新潟)による活動報告

(2)函館からは、「古くて新しいまちをつくるために」をテーマに、官民問わず景観とまちづくりに関わってきた若手・中堅・ベテランのメンバーによるトークセッション

(3)道南で開港以前、江戸時代から栄えていた江差町から、江差追分の披露

を中心に行います。

各都市の参加者も多いため、先着入場順となってしまいますが、函館市内や近郊の皆さまにもぜひご参加いただければと考えております。

入場無料、予約は不要です。直接会場までお越しください。

■概要■

・日時:2018年9月1日(土) 14:30-17:30
・場所:函館市公民館 講堂 (函館市青柳町12-17)
・入場料:無料
・参加方法:当日、会場受付まで直接お越しください

※駐車場は用意がありませんので、近隣の有料駐車場、公共交通機関等をご利用ください※

●トークセッション「古くて新しいまちをつくるために」登壇者

・山本真也 氏 (元町倶楽部 会員 / 日本建築学会 会員)
・蒲生寛之 氏 (合同会社 箱バル不動産 代表社員 / 株式会社 蒲生商事 常務取締役 / NPO法人 はこだて街なかプロジェクト 会員 / 函館市伝統的建造物群保存会 会員)
・永澤大樹 氏 (函館商工会議所 中小企業相談所長 / NPO法人 NPOサポートはこだて 会員)

●江差追分

・木村香澄 氏 (北海道江差町生まれ / 第29回江差追分全国大会一般の部 優勝)

【お問い合わせ先】

開港5都市景観まちづくり会議 2018 函館大会 実行委員会 事務局(函館市 都市建設部 まちづくり景観課内)

・電話:0138-21-3357

以上、皆様のお越しをお待ちしております。

函館以外の4都市向けのチラシです。ご参考にどうぞ!

また、函館でも参加者の募集を行っております。

  • 9/1(土)に函館市公民館で行われる「全体会議I」(14時半~17時半)につきましては、参加希望の方は、当日直接会場にお越しください。
  • 9/2(日)に市内各地で行われる分科会につきましては、8/10(金)までに「開港5都市景観まちづくり会議 2018 函館大会 事務局 (函館市まちづくり景観課内)」ご連絡ください。
    • 電子メール ( machi@city.hakodate.hokkaido.jp )もしくは、お電話( 0138-21-3357 )でお願いいたします。
    • 4市の方につきましては、まずは各市役所にお問い合わせください。