開港5都市「神戸」とは

 開港5都市景観まちづくり会議の提案都市。
 人家の多い既成の街を避け、当時の神戸村が選ばれ開港した。居留地は旧生田川(現在のフラワーロード)西岸の川尻に設けられ、西欧的な街路、遊歩道、公園、街路樹、下水道、街灯などが整備された。
 居留地制度が撤廃された後も、神戸の都心業務地として発展し、大正から昭和初期にかけて建てられた「近代洋風建築物」が現在も数多く残されている。隣接する「南京町」や、かつて雑居地(日本人と外国人が混ざり合って住むことが認められたエリア)の一部だった「北野・山本地区」とともに、特徴ある街並みを形成している。
 1997(平成9)年「阪神・淡路大震災」での被災からの復興とともに、大きなまちづくりが行われている。

開催会

関連リンク

神戸市役所のホームページ

神戸の最新情報

第26回開港5都市景観まちづくり会議は2020年10月2~3日の日程で、新型コロナウイルス対策のため、関係者のみによる会
READ ON
第26回開港5都市景観まちづくり会議は、2020年。神戸が開催都市です。 開催都市の情報は、各都市のページに集約される仕
READ ON
第21回開港5都市景観まちづくり会議 神戸大会は、2015年(平成27年)11月6日〜7日に「開港都市からの発信〜わたし
READ ON