開港5都市「函館」とは

 1799(寛政11)年、函館に奉行所が置かれ、以来函館は北海道の政治、経済、文化の中心地として、また北海道の玄関口として、さらには北の貿易港、北洋漁業の基地として発展を続けてきた。
 函館は、1907(明治40)年の大火で多くの遺産を焼失したものの、先人たちの復興の努力によって、今日でも元町や末広町を中心に、明治期の洋風の大規模建築物や和洋折衷の住宅などが数多く残されており、坂道などと一体となって異国情緒豊かな街並みが形成されている。
 毎年実施されているイベント「バル街」は街並みを楽しみつつ飲食ができるイベントとして人気を博している。

開催回

関連リンク

開港5都市景観まちづくり会議 Facebook page(2018年函館大会より運用開始)

函館の最新情報

2018函館大会の動画をYouTubeチャンネルを開設してまとめました。 https://www.y... Read more
READ ON
第24回開港5都市景観まちづくり会議 函館大会は2018年(平成30年)9月1日〜3日にに「未来につ... Read more
READ ON
TOPBG
函館の地域情報サイトはこぶらに、 「開港5都市景観まちづくり会議」を函館で開催(9/1~3) につい... Read more
READ ON
今大会のポスターができあがりました!ぜひゆっくりご覧ください。 Read more
READ ON
TOPBG
函館市が毎月発行している広報紙「市政はこだて」に開港5都市景観まちづくり会議2018函館大会について... Read more
READ ON
TOPBG
函館市が毎月発行している広報紙「市政はこだて」に開港5都市景観まちづくり会議2013函館大会について... Read more
READ ON